« 此の花昨夜散ってましたよ | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(151) 縁は異なもの味なもの »

2010.04.11

主食物だけでは旨くない

20100411_20090417328s


いや稲麦だって一斉開花するよう作られた植物であるコトはソメイヨシノと同じ。
綺麗に揃って植えられてヨノナカの役に立つよう管理されている点も変わらない。

こんなメインストリームが主にヨノナカを動かしているのは事実であるけれども、
しかしそれだけではヨノナカが回っていかないコトもまた見落としてはいけない。

むしろヒトの手など無縁なままに生じて伸びて長じて殖える生命も無数にあって、
その僅かに一部だけがヒトの目に触れたついでに名をつけられ語られているのみ。

ヨノナカといったってヒトの目や手が届き足を運べる範囲など微々たるものだし、
その中でさえもヒトの営みが強い影響を与えられる領域など小さなものではある。

さらにそんなヒトのヨノナカの内実を見ていけばヒトにも細かな種類がある模様。
合うの合わぬの揃うの揃わぬのといっては群れたり群れから外したりしていたり。

そんなヒト関係の模様というヤツは単に揃った個体が並んでいるだけでは成らず、
どころか少数の異質な存在がなければ全体を引き立たせるコトさえできないのに。

|

« 此の花昨夜散ってましたよ | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(151) 縁は異なもの味なもの »