« 陰謀論者についての陰謀論的解釈 | トップページ | 水が途絶えたら流れと呼べぬ »

2010.05.31

自称逸般塵の不通の日記(163) 寒話休題

20100531_img_4342_1s


さてそれにしても5月も末だというのに4月の陽気、
景気は最悪局面を脱したというが見当たる仕事の量は最低レベルに毛が生えた程度。

寒さ涼しさは東京あたりじゃ動けば暖まる身だから平気平座ではあるのだけれども、
懐の寒さ涼しさは如何とも為し難く対策を要する。

もう今年も半分が過ぎ去ろうとしているのだから、
いいかげん寒くないように生活してきたいものだ。

|

« 陰謀論者についての陰謀論的解釈 | トップページ | 水が途絶えたら流れと呼べぬ »