« 為るは神ならざる也 | トップページ | 貧して鈍するメカニズム »

2010.05.28

そういえば5月も終わろうとしているけれども、今年も先行き不透明

20100528_img_4209_1s


この危機的な状況下で愚鈍だなんて批判されるかもしれないけれど、
拙速にコトを運んでいけば、その副作用は予想していた以上に広く
そして深くかつ遠くにまで時間的にも長く及んでしまいがちである。

予測スケールが足りないのは拙速だからこそではあるのだけれども、
しばしば中長期的な悪影響を累計すれば当初メリットを上回るほど
になるケースも少なくないだろうから、ある種の博打ともいえよう。

慌てる乞食は貰いが少ない、急いては事をし損じる。そんなもんだ。
それは個人だけの問題じゃなくて、その人の影響が及ぶ幅広い範囲
に含まれる他の個人、さらには組織だの社会全体にも及ぶハナシだ。

そりゃ貧乏なときには手っ取り早く儲かる方法を試したくもなるし、
仕事の依頼が大幅に減少したり単価が下がったりすれば取引先にも
あれやこれや不平不満をぶちまけたくなったりするワケだけれども、
あるいは現実逃避がてら他のコトに手を出したりするのだけれども、
だからといって文句をぶつけてれば改善するなんて期待できないし、
他の仕事で儲かる期待も非常に薄いし仕事してなければなおのコト。

偏屈だし好き嫌いが激しいし怠け者だし僻みっぽいトコロもあって、
なかなか改善するのは容易じゃないんで致し方なく共存共栄を図る。

|

« 為るは神ならざる也 | トップページ | 貧して鈍するメカニズム »