« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(54) 住めば辺境 | トップページ | 出張旅行記(29) 気を紛らす旅のハナシ »

2010.05.05

完了しない仮定で過程を語る

20100505_img_3621_1s


人それぞれに生き方があるはずだし、
人それぞれに学んだことがあるはず。

簡単な経験なら簡単に言葉で表せるけど、
考え方を大きく変えてしまうなど
人生に深く影響するような
体験をするとヒトは
口数が減るもの。

本当に重大な体験など10年20年してもなお
容易に語り尽くせるモノではない
その影響は一生続いていて
どこで終わったなどと
簡単には言えない。

誰にも言えぬものだから致し方なく
「墓場まで一人で持って行こうかね」
なんてそんな体験、歳を取ってくれば
誰でも多かれ少なかれあるのではないだろか。

いやしかし本当はね、
どれほど些やかな経験にしたって
その後の時間軸に影響を与えないはずはないので
書いたり喋ったりするのは単純に
脳内で整理をつけたいから。

いつもこうしてダラダラと書いているのは、
「現時点での中間報告」とでもいうべきか。

|

« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(54) 住めば辺境 | トップページ | 出張旅行記(29) 気を紛らす旅のハナシ »