« 継続は余計な力を入れず、気付けば力がつく。……かもしれない。 | トップページ | だからどうだというワケでもないが、日々の移り変わりは楽しい »

2010.05.24

些細な差異への軽快な警戒感

20100524_dscf3777_1s


このブログでは個人的な感覚で書き散らしてるから、
個人的な教訓などを盛り込んだハナシも多いけど、
自身の性質を踏まえてバイアスをかけてるから、
それが誰にでも適用できるとは考えていない。
ただ、文脈を通じて読み進めてもらえれば、
多少なりとも得るトコロはあると思うよ。

だいたいヒトなんて、もともとの性質が偏っているものだから、
それを踏まえた上で逆方向に補正して把握するようにしている。

眼球の歪みを補正しつつ認識しているのと同様、
感覚の歪みを補正しつつ認識しようという程度。

しょせんヒトなんてのは大した違いはないが、
どうにもヒトなんで差異の認識が不足しがち。
そのあたりを履き違えないよう注意しないと。

|

« 継続は余計な力を入れず、気付けば力がつく。……かもしれない。 | トップページ | だからどうだというワケでもないが、日々の移り変わりは楽しい »