« 科学系ヨタ話(13) 広報活動の後方にある活動や如何 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(161) 盛春の新緑の木陰の模様 »

2010.05.14

このクニのカタチ・暗黒面 扇動するのも簡単だ

20100514_20100426766s


それにしても、廃止が決まった途端に混雑するてのは、
「話題になったモノゴトは見とかなきゃ損だ」なんて
感覚を、多くのヒトビトが持っているコトを窺わせる。

他人と同じモノを持ちたい、的な感覚の裏にあるのは
よくよく深掘りしてみると欲張りというのではなくて、
何か強烈な衝動を伴う不安なのではないか、と思った。

皆の話題に乗り遅れてると、仲間外れにされてしまう、
他人と同じモノを持ってないと、ヤバイんじゃないか、
そうなったら仲間内で最下位か。そんなの絶対に嫌だ。

――不安を煽るのは、有力な広告手法の一つでもある。

昔の「バスに乗り遅れるな」なんて言葉を思い出した。
そういう意味では、戦前から変わっちゃいないクニだ。

バスに乗り遅れたら加速の良い小さな車で追いかけて、
追い越してやればいいじゃないか、とは思わないのだ。

そりゃもう、ちょっとした火種があれば、あとは簡単。
煽って風を送ってやれば勝手に燃え上がって灰になる。

もちろん意図せず煽ってしまって制御不能状態になり、
煽った本人もまた火の海に投げ込まれるコトもあろう。

不安感の何が怖いか、その不安に飲まれてしまったら
他の道を全く見出すコトができなくなるあたりが怖い。

|

« 科学系ヨタ話(13) 広報活動の後方にある活動や如何 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(161) 盛春の新緑の木陰の模様 »