« 道を知るべきコトバ(4) ヒトの後ろのヒトの道 | トップページ | 道を知るべきコトバ(6) 道は地上だけじゃない »

2010.06.21

道を知るべきコトバ(5) 分かれるのも道

20100621_epsn8055_1s


分かれ道に行き当たり、どっちに行こうかと考えたとき、
「どっちも期待できない」というのでは気乗りしないし、
「どっちも期待できそう」となれば迷ってしまいそうだ。
しばしばヒトは、そんな選択肢の板挟みになったりする。

一方が良さそうで、他方が良くなさそうな選択肢なんて、
思った以上に、なかなか一緒に出てきてくれはせぬもの。
そのような選択肢の組み合わせから選ぶような場面では、
誰が選んでも一緒というか半自動的に選ばれてしまって、
要するに選択をしたという実感にさえ乏しいコトだろう。

ハナシを戻す。

ともあれ多くのヒトビトが選択に困るような状況下では、
皆が同じ道を辿るようなコトになったりはしないワケで。
先々の予測やら判断基準やら異なるおかげで人それぞれ
別々の道を選択していくコトになるのだけれども誰もが
リスクが小さく得るものの大きそうだと考えているはず。

なに、一方が行き止まりだったとしても他方は何処かに
通じるかもしれんから、どちらを選んでも怨みっこなし。
あるいはひょっとしたら、遠い向こうで合流するかもな。
そのとき再び親しくしたいから、今は笑って分かれよう。

|

« 道を知るべきコトバ(4) ヒトの後ろのヒトの道 | トップページ | 道を知るべきコトバ(6) 道は地上だけじゃない »