« 自称逸般塵の不通の日記(163) 寒話休題 | トップページ | 始動性不良の改善案=アイドリングノンストップ? »

2010/06/01

水が途絶えたら流れと呼べぬ

20100601_img_0520_1s


そんなワケで仕事が少ないと意欲も低下しがちなのだろう。
数は少ないというのに一向に捗らないのが困ったトコロだ。

今のような仕事は過去10年あまりの経歴になるのだけれど、
今後もこのままでは実績の蓄積も儘にならないコトは明白。

いや、実績などという過去のモノゴトだけの問題ではない。

この仕事は作業するコトではなく考え続けるコトが重要だ。
一時的な休息はともかくとしても継続せねば先が続かない。

まあ五月病だったコトにでもして今月から元気を出そうか。
これから再び新たな実績を積み上げていくくらいに思って。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(163) 寒話休題 | トップページ | 始動性不良の改善案=アイドリングノンストップ? »