« 煙と消えるワケではない | トップページ | 暗箱に針穴(27) 月の置き場所 »

2010/06/15

書いているコト

20100615_epsn8284_1s


根っから楽観的というか、
深刻に悩んでも仕方ないと考えているせいか、
あるいは悩み続けられない性格というか、
まあそんなカンジなので、
しばしば悲観的なコトを書いているけれど、
実はそんなに深刻ではなかったりするというハナシ。

落ち込んで見えるときには単に疲れてたり眠かったりするだけ、
なんて場合も少なくなかったりする。
そういった感覚まで伝わるような文章を目指しているが、
まだまだ足りないのだと思うので、一応。

日没直後の暗さに見えるけれど実は
日の出直前の明るさだったりするような、
そんな表現になっているのかもしれないとは思う。
いやはや、なかなか難しいものである。
難しいからこそ挑戦しがいがあるとも思うけど。

そんなこんなで1024本目。

|

« 煙と消えるワケではない | トップページ | 暗箱に針穴(27) 月の置き場所 »