« 道を知るべきコトバ(11) 岐路に立って思うコト | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(171) 出張旅行後日 »

2010.07.02

自称逸般塵の不通の日記(170) 出張旅行前夜

20100702_img_3910_1s


そういえば最近、他人の創作物を鑑賞する機会に乏しい。
TV点ければニュースやドキュメンタリー系の番組ばかり、
目にする活字も非フィクション系の文庫や新書が中心だ。

他人の創作物を軽視しているつもりではないのだけれど、
どうやら貧乏や多忙という理由をつけて面倒がっていて、
何となく近付かないでいるというのが実態であるらしい。

本当は楽しみたいはずだし楽しまずにいれば弊害もある。
むしろ創作物に触れずにいると精神的に硬直するようで、
ブログの記事なども固いネタばかりになってしまいがち。

だからどうやら好ましくないサイクルに陥ってるらしい。
今夜から一泊二日の出張。朝イチ仕事なので前泊となる。
旅路の友として、たまには小説本でも持って出ようかね。

まあ無理に楽しもうとするのもまた無茶なハナシだけど、
初めて訪れる地と合わせて楽しむようにしてみるならば
さほど面倒がるコトもなく気軽に手を出せるかもしれん。

|

« 道を知るべきコトバ(11) 岐路に立って思うコト | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(171) 出張旅行後日 »