« 出張旅行記(30) 重文の10くらい | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(172) 一方向に伝える行為を対話とは呼ばない件について »

2010.07.11

自称逸般塵の不通の日記(171) 借りてでも、しなければならないコトとか

20100711_img_4606_1s


今回、仕事が暇な期間が長く続いて資金のないトコロに、経費精算は
後でという出張仕事が入ってしまったので旅費を借りる羽目に陥った。

「借りてでも食う」そんなポリシーで生き延びられるのは一人きり。
誰を守るコトもできない。
誰かを守れるほどの甲斐性なんて持ち合わせてないらしいコトなど、
過去すでに実証済みだが。
しかし稼げないままでいるばかりでは身近な人たちに迷惑をかけて
しまいかねないのも事実。
急に忙しくなって予定表の空いている日程を探すのも大変だという
ほどになったのは幸いか。
これから少し先には忙しかった分だけの収入が入るはずなのだから。

--
「借りてでも戦う」そんなポリシーで生き延びられるのは一国きり。
誰を守るコトもできない。
選挙が近付くと「将来のため」だとか「○○を大事にする」なんて
そこかしこで声がするが。
しかしそう言う連中同士で啀み合っているばかりでは人々に迷惑を
かけてしまったりせぬか。
選挙結果がどうなるにせよ議論を戦わせるべく選ばれたはずの人が
非難し合いそうで好かぬ。
それこそ昨日の敵を今日の友としてでも仕事をしてほしいものだが。

|

« 出張旅行記(30) 重文の10くらい | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(172) 一方向に伝える行為を対話とは呼ばない件について »