« 人を呪う方法についての簡単な解説 | トップページ | 夏には夏の、風と雲 »

2010/07/17

自称逸般塵の不通の日記(173) 夏への覚悟

20100717_img_4626_1s


さて梅雨が明けて年間で最も暑い時季へと差し掛かる。
仕事も今年で最も忙しい時期を迎える……かもしれん。

外を出歩くコトの多い仕事だから案件が増えれば交通費など出費も嵩む。
また自宅仕事の部分でも外食や買い食いが増えるなどして費用が掛かる。
さらに暑い時期では涼しい喫茶店などへ移動して仕事する場面も増える。

以前にも書いたが案件が収入に化けるのは完了してさらに後のハナシだ。
少し前まで暇な期間が続いていたため懐具合は乏しく家賃さえ遅延気味。
そんな状態だから周囲の援助があってようやく仕事の遣り繰りができる。

この夏が終わって残暑も和らぐくらいの時季になれば、
いろいろな援助に報いるだけの資金が集まってくるか。

|

« 人を呪う方法についての簡単な解説 | トップページ | 夏には夏の、風と雲 »