« 夏には夏の、風と雲 | トップページ | このクニのカタチ・津々浦々 »

2010/07/19

このクニのカタチ・暑中見舞

20100719_dscf4124_1s


梅雨らしい梅雨の後に夏らしい夏が来た。
ジメジメしたのも猛暑も苦手だけれども、
季節の移り変わりが明瞭な点は悪くない。

次に移ろうとする時季になれば季節は激しく乱れ
そして変わった直後には安定した天候が長く続く。
この夏も終わる頃には不安定になるコトであろう。

長く待たずとも次の季節に移り変わりゆく、このクニ。
だからこそ湿度も温度も風雨積雪さえ、楽しめるもの。
過ぎ去ってしまえば、それは必ず名残惜しいのだから。

直ぐに怨み言も風化し、懐かしさだけ残る季節風土。
今まさに楽しめるモノゴトをこそ、楽しもうとする。
とやかく言うなどは野暮、楽しむのが吉とばかりに。

昔からのシキタリの中にはヒトビトが季節の
移ろいを熟知している前提で作られたモノも
少なくなくて、その根深さがよく分かる次第。

|

« 夏には夏の、風と雲 | トップページ | このクニのカタチ・津々浦々 »