« 自称逸般塵の不通の日記(182) 中年化現象? | トップページ | 出張旅行記(33) 線と線が交錯する場所 »

2010.08.20

自称逸般塵の不通の日記(183) 様にならないハナシ

20100820_20100702792ts


新しい取引先は、これまで縁のあったトコロよりも
規模が大きく、そして事務処理上の手続きも複雑だ。

見積書を送れば注文書が返送されてきたけど、
こちらは個人名義なのに書面の宛名は「御中」。

個人相手に発注するコトを想定してないシステムが、
自動的に付加しているために変えられないのだろう。

それはまだいいとしても、もう一つ困るコトがある。
委託した業務における、必要経費の扱いについてだ。

完全事後精算というので一時的に持ち出しが必要。
出張など出れば個人にとってみれば大きな金額だ。

ひとまず相当な数は発注してくれるようなので、
2~3カ月すれば、それこそかなりの金額が入る。

なんとか今をしのいで、蓄えを作っておきたい。
この会社との取引が今後も続くコトを期待して。

でないと旅費を借りて仕事し続ける羽目になって、
それこそ自営業としてサマにならぬハナシだから。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(182) 中年化現象? | トップページ | 出張旅行記(33) 線と線が交錯する場所 »