« 自称逸般塵の不通の日記(185) 夏休みの宿題、終わった? | トップページ | 道を知るべきコトバ(12) 路地は階段 »

2010/08/25

所持品紹介(24) いろいろと慣れの必要な仕事道具

20100825_img_4771_1s


新しいPC、といっても自営業仲間のお下がりなのだけど、
何年振りかにノート型をメイン機として使うコトにした。
これで、泊まりがけの出張に出ても普通に仕事ができる。
最近の仕事の忙しさからすると大いに助かるというもの。

譲ってもらった機種は3年ほど前のハイスペックモデル。
今ある5年くらい前のデスクトップよりCPUは高速だし
メモリも多いし、おまけに画面は驚くほどの高解像度。
不慮の破損事故でもなければ、3年か5年は使うだろう。

新しいマシンには新しいアプリケーションを入れたい。
画像処理など高いソフトもあるので順次やるしかない
あと新しい皮袋も買っとかんとな、持ち出しが不便だ。
大容量バッテリなんかも買い足しておかないといかん。

それから薄くて広いピッチのキーボードになったから、
指の動きが今までとは大きく違ってるので慣れないと。
配列も微妙に変だが、そんなの見なけりゃ済むハナシ。
普通には使いこなせないあたりも、実は好きだったり。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(185) 夏休みの宿題、終わった? | トップページ | 道を知るべきコトバ(12) 路地は階段 »