« 出張旅行記(33) 線と線が交錯する場所 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(184) 猛暑の影響、今後について考える »

2010/08/22

役に立つか苦言かどうかは受け手次第(57) 「ムラ八分目」

20100822_epsn7884_1s


日本のムラ社会からハズレたら、しばしば
存在しないも同然に扱われたりするんだよね。
だから100歳過ぎて行方不明の人がいたり。

そういう意味でいえば昔あった処払いなど、
人によって程度には大きな差がありそうだが、
今でも非常に重い刑罰になるかもしれない。

なんといっても孤独とは大変ツラいものだ。

後遺症も強く残るため非常に危険であり、
もし社会的制裁のために使うとするならば、
上手に加減をコントロールする必要があろう。

私的制裁としての利用なら、なおのこと。

|

« 出張旅行記(33) 線と線が交錯する場所 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(184) 猛暑の影響、今後について考える »