« 道を知るべきコトバ(18) かつて敷かれていたが失われた鐵の道 | トップページ | 出張旅行記(36) 電波の至る處に出張あり »

2010/09/16

自称逸般塵の不通の日記(192.168.0.1) 天高く懐肥ゆる秋になるといい

20100916_img_4838_1sqs


ついに暑くて長かった夏が終わった、
そう実感したのは月曜日の夜だった。

あの猛暑が始まる前から急に忙しくなっていて、
その猛暑が終わってもなお忙しさは続いている。

本格的な秋になる来月以降もまだまだ
忙しさが続く可能性が出てきてるので、

今後当面は、

仕事で出歩いても暑くならず、
自宅で仕事しても耐えられる、

そんな生活を堪能しよう。

もう猛暑ではなくなったのだから駅までバスでなく歩くようにして、
もう熱帯夜でないのだから夜も早い時間から自宅で仕事をしてって、

せいぜい稼いでやろう。

どうせ仕事が多い時期など遠からず去ってゆくもの。
仕事の少ない時期も耐えられるよう蓄えておくまで。

|

« 道を知るべきコトバ(18) かつて敷かれていたが失われた鐵の道 | トップページ | 出張旅行記(36) 電波の至る處に出張あり »