« 規定の基底状態 | トップページ | 秋と言えば収穫の季節? »

2010/09/24

自称逸般塵の不通の日記(195) 猛暑バブルの弾けた反動

20100924_20100715797ts


水曜日は暑さに耐えていたが、
木曜日は涼しくて寝過ごした。
金曜日まで下がるという気温。
今年の夏は妙なほど粘ったが、
さすがに限界が訪れたようで、
破綻した後は転落も早いのだ。

盛者必衰の理を現す。

そりゃもちろん涼しくなれば
過ごしやすくなるのは当然だ。
ただ急激に変化すると生活も
それに合わせて変化させてく
必要があるのが少し面倒だが。

猛暑になる前の食生活などを
思い出しつつ自宅で過ごす日、

少しだけ夏を懐かしく感じた。

|

« 規定の基底状態 | トップページ | 秋と言えば収穫の季節? »