« 顔探しの効能 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(186) 多忙に紐なし »

2010/09/04

出張旅行記(34) あついおもいの盛夏の出張

20100904_img_4779_1s


今夏は猛暑の後も残暑が長く続くという長期予報。
そんな中、少なくとも今月一杯は忙しい見通しで、
ほぼ毎日どこかに出かけては外仕事をしていたり、
さらにときたま出張も入って、まあ多忙ではある。

そして先日導入したノートPC、高スペックな上に
大きく重たいヤツを、出張などには持ち歩いてる。
もともと仕事道具には一眼レフ一式が入っていて、
紙のノートやら手帳やら折畳傘やら云々があって、
さらにノートが加わると装備総量三割増(当社比)。

出張だろうとなかろうと10kgは下らない荷物だが、
ショルダーバッグやデイパック型は大嫌いなので
今のトコロはカメラ用の大型トートで、肩に担ぐ。
その手に、さらに脱いだ上着も提げて歩いている。

いささか寝不足の状態で乗り込む、東海道新幹線。
移動時間は貴重な睡眠時間、または作業時間だが、
仕事が立て込んでいる時期ならば後者が圧倒的だ。
空調の効いた車内、落ち着いて作業に集中できる。

PCを前にした作業では少々凝りすぎる傾向があり、
少しくらい眠気があった方が、むしろ捗ると理解。
あまり拘らずに、山積する作業を片付けていける。

ほどほどに忙しいくらいの状況に置かれてる方が、
たぶんいろいろな意味で仕事の効率は高いようで、
この夏も後半戦に入った現在、元気にやっている。

|

« 顔探しの効能 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(186) 多忙に紐なし »