« 自称逸般塵の不通の日記(191) 忙中、汗有 | トップページ | 出張旅行記(35.3) 南奔北走、中盤戦 »

2010/09/11

出張旅行記(35) 南奔北走、前半戦

20100911_epsn0200s


木曜に宮崎、金曜に帯広と連続での出張をしてきた日々のコト。
まさに前日に日本を通り抜けた台風の影響があってフライトが
心配だったのだけれども、急速に勢力が衰えて熱低に退化して
しまったもんだから、遅延どころか揺れもわずかなものだった。

いずれにせよ目的地に着くまでは安心していられないのだけど、
今回は全くといって良いほどトラブルもないまま目的地に到着。

さしたる問題もなく初日の仕事を終え、同行者とともに空港で
昼食をとったあとは別行動。明日は明日で別の同行者が担当だ。
相手方は東京のオフィスに戻って仕事するというので先に帰り、
残った一人、フライトまでの時間を空港内の喫茶店で仕事して
過ごすコトにした。ここで2時間半くらいは仕事に没頭できる。

まだ50時間以上、旅の空の下。

24時間後には帯広で一面に広がる畑の中をドライブ中だろう。
48時間後には新千歳空港への列車の中か、空港に着いた頃か。
出張の目的の半分は終えたというのに、やたらと先が長いぜ。

どうせ自宅でなくてもデスクワークできる機材を担いできた
のだから、せいぜい合間合間に作業を進めとこうじゃないか。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(191) 忙中、汗有 | トップページ | 出張旅行記(35.3) 南奔北走、中盤戦 »