« 自称逸般塵の不通の日記(200) 長かった一カ月も終わり | トップページ | 出張旅行記(37) 息つく暇もない出張 »

2010.10.01

自称逸般塵の不通の日記(201) 酒は尽きても名残は尽きぬ(財布も尽きぬといいなあ)

20101001_img_4869_1s


先月末には馴染みのバーも最終日となってしまった。
なんとマスターが有名店からスカウトされたという。
行きつけの店が消えてしまうのは残念でならないが、
まあ、栄転だ。せっかくなので、祝杯を傾けてきた。

もちろん在庫処分特別価格で、だったのだけれども。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(200) 長かった一カ月も終わり | トップページ | 出張旅行記(37) 息つく暇もない出張 »