« 理系用語で読み解く社会(68) load-unbalanced | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(203) 一生に何度となく過ぎ去っていく「一日」 »

2010.10.10

自称逸般塵の不通の日記(202) event-driven days

20101010_img_0760_1s


多忙な予定に駆動されている日々が続いている。
あまり細かいコトを考えずに動いてしまいがち。
実際、今のヨノナカって割と便利にできていて、
多少の時間くらいは相応の金があれば買えるし、
段取りを端折ってもモノゴトは勝手に動いてく。

でも考えないで動くコトには多大な不安もある。
だから余計なトコロにも考えを巡らそうとする。
例えば少し遠いアポイント先に行くときなどは、
「効率的に寄り道or遠回り」といったルートを
検討してみるなど、仕事での制約がある中でも、
少しでも自己裁量の範囲を広げてやろうとする。

--
あるいはエスカレーターの上で走るかのように、
事態が動くより早く動くような方法もあるけど、
それだと自分自身だけでなく周囲も危険に晒す
コトになってしまうので、おすすめはできない。

--
そんなこんなで自称年齢を上回る実年齢に突入。

|

« 理系用語で読み解く社会(68) load-unbalanced | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(203) 一生に何度となく過ぎ去っていく「一日」 »