« 自称逸般塵の不通の日記(205) 歩く理由がなければ仕事のついでに歩けばいいじゃない | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(207) 秋の週末 »

2010/10/23

自称逸般塵の不通の日記(206) 冬へ向けての準備

20101023_20101022923s


ものすごく暑かった夏から急速に冬へと向かいつつある日々。
暑さで目覚めるコトもなくなり逆に寝起きはイマイチの実態。
どことなく仕事も残務整理モードになりつつあるような感覚。

そんな折に友人たちと突発的に薬膳鍋を食いに出掛けた。
以前は初夏に食い大汗かいて翌朝ダイエット効果を認識。
夏に向けて暑さに慣れるのにも役立ったというのが実感。

今回は……冬に向かおうとする身体が慣れなかったかな。
翌朝まで胃腸の状態が落ち着かず浅い眠りを繰り返した。
体重は変わらずとはいえ目覚めは悪しからず朝を迎える。

シャワーを浴びると腹は落ち着き涼しい朝の空気の中で家事。
体調によって効き目が変わったりするコトもあるのだろうね。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(205) 歩く理由がなければ仕事のついでに歩けばいいじゃない | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(207) 秋の週末 »