« 所持品紹介(26) 車輪があれば脚は楽できるよな | トップページ | 下つ月 »

2010.10.31

自称逸般塵の不通の日記(211) とある月末

20101031_img_4899_1s


雨風の中ちょっと気晴らしに買い物に出てきた。
忙しかった分の収入が一気に入ったのを受けて、
これまで貧乏で買えず我慢していた分だとかを、
またフラストレーションの発散の意図もあって、
月内最後の仕事に取り掛かる前に買いまくった。

まだいろいろと支払わないといけない金もある
けれど来月も引き続き相当額の入金が見込める
ものだから少しばかり自分に甘くしている感覚。
ざっと使い道を計算したら後は思い切って使う。

家賃に水道高熱通信費といった固定費引落やら、
ただでさえカネの掛かるのが月末というものだ。
25日を過ぎる頃から頭髪が重く感じられてくる
ものだから床屋にも行かないと落ち着かないし。

直近だと日曜と月曜は仕事で缶詰になる予定だ。
床屋は火曜日に行けるかどうかというトコロで、
そのへんになれば残る金額も明確になってくる。
などと考えつつ徹夜の仕事に取り掛かり始める、
台風が来て去ってった後の、静かな静かな、夜。

|

« 所持品紹介(26) 車輪があれば脚は楽できるよな | トップページ | 下つ月 »