« 自称逸般塵の不通の日記(201) 酒は尽きても名残は尽きぬ(財布も尽きぬといいなあ) | トップページ | 出張旅行記(37.5) 窓の外の景色といえば »

2010.10.02

出張旅行記(37) 息つく暇もない出張

20101002_img_4876_1s


翌朝には名古屋へ出張。目覚めて、酔いが覚めた。
夜のウチに片付けるはずの作業ができていなくて。
大急ぎで支度して通勤ラッシュの電車に飛び乗る。
東京駅からの新幹線では眠気覚ましにカツサンド。
ペットボトルの茶で流し込んでノートPCを開いて、
落ち着く間もなく作業に取り掛かる。

まるで車窓を楽しむ余裕などなくて、
現地に着いたら夕方までアポイント。
さらに帰りの新幹線でも作業は続く。

たまに、こんな慌ただしい出張も、あったりする。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(201) 酒は尽きても名残は尽きぬ(財布も尽きぬといいなあ) | トップページ | 出張旅行記(37.5) 窓の外の景色といえば »