« 自称逸般塵の不通の日記(210) 今週の予定 | トップページ | でも変化は着実に »

2010/10/28

変わり目は唐突に

20101028_epsn6341_1s


缶詰生活の一日、夕方になって駅前まで食事に出たら、
待ちを出歩く人々の様子が一変していて、驚かされた。

やっと毛シャツ一枚で汗かかず出歩けるようになった
と思っていたけど、多くの人々には違ったようである。

牛丼屋では、カウンターに並ぶ客たちが着脹れていて
しかもまだ慣れていない様子で肘突き合ってたりする。

店員たちが、半袖シャツの制服で厨房とカウンターを
行き来してむしろ暑そうにしているのとは、対照的だ。

木枯らしが吹いたという日の東京、まだ冬はこれから。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(210) 今週の予定 | トップページ | でも変化は着実に »