« 散歩の足、新たに | トップページ | 所持品紹介(28) 出戻りカメラ »

2010/11/11

所持品紹介(27) フラフラしていても割と平気

20101111_dscf4563_1s


普通とは違うので不便な点もある。

たとえばステアリング角度は自動車と同様、
あまり大きく切れないのは構造上の制約だ。
小回りを利かすには重心移動を併用しつつ
片輪走行的にクイックターンするしかない。
もちろん倒れやすくなるので慣れが必要だ。

運用上の制限もまた少なくない。

駅前の駐輪場は前輪拘束式なので使えない。
そんなコトは最初から承知の上で購入した。
そもそも駅から電車に乗って移動するのは
仕事に出る場面が大半であり自転車でなく
自分の足かバスかタクシーを使うのが基本。

だから使うのは日常の足として。

2~3駅分くらいは気軽に移動できるように
なるはずだから買い物とか外食が楽になる。
少なくとも徒歩35分を要した友人宅も近所。
そのうえ散歩の範囲も格段に広がってくる。
たぶんブラブラと遊びに出るのに活躍する。

いつも寄道している人生だけに。

車重は十数kgと思ったより軽いのだけれど、
車輪が多い分だけ走行抵抗も大きいらしく、
走り出しや加速は普通の自転車より遅いと
感じられるのだけれども逆に三輪車だから
ごく低速だって倒れる心配はほとんどない。

のんびり歩くように乗るワケだ。

|

« 散歩の足、新たに | トップページ | 所持品紹介(28) 出戻りカメラ »