« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(63) 「聞かぬなら 一人で往こう 我が道を」 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(221) 三輪車生活 »

2010.12.03

自称逸般塵の不通の日記(220) 冬は大樹の陰

20101203_dscf4831_1s


冬の正午頃になると窓の正面にある大木の陰になる。
南中高度が高い夏には日陰にならないので微妙だが、
短い昼の時間を有効活用するための指標には役立つ。

夏は気温の変化で、冬は日射の変化で、時間を知る。

|

« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(63) 「聞かぬなら 一人で往こう 我が道を」 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(221) 三輪車生活 »