« 理系用語で読み解く社会(69) 超臨界群衆 | トップページ | 点の一つひとつは小さな粒 »

2010.12.20

自称逸般塵の不通の日記(226) ちょっくら疲労した会

20101220_dscf4953_1s


昔の職場の後輩の結婚披露会に出席してみれば、
5~6割は仕事関係の人間が集まったりしていて、
さながら同窓会(?)のような様相を呈していた。

幹事役の別の後輩から写真撮影を頼まれていて、
あんまり話に参加する余裕はなかったけれども、
久しく会わなかった昔の仲間の顔を見て安心す。

そんなふうにしてときたま誰かの人生の出来事
などといった会合は昔馴染みの顔が集まる機会。

|

« 理系用語で読み解く社会(69) 超臨界群衆 | トップページ | 点の一つひとつは小さな粒 »