« 暗箱に針穴(31) 丸い魚眼も写真は四角 | トップページ | 出張旅行記(42) 朝駆け夜ウチの日帰り博多出張 »

2010/12/26

暗箱に針穴(32) どこかを切ったら顔が出てくる(金太郎飴とは違うのだ!)

20101226_img_5584_1s


現実から特定の部位を上手に切り出すというのが写真の醍醐味。
文字数や韻などの枠組みを決めて上手にコトバを詰める行為も、
どこか似たトコロがあるのだろうと思いながら文字数を揃えて
この文章を書き連ねているのだけれどもソレはまた別のハナシ。

現実から僅かに一部だけを切り出して顔のように見える画など
頻繁に撮り集めるようになったのは数年前からのコトだけれど、
まだまだヨノナカを覗き足りていないらしく幾らでも出てくる。
詰まるトコロひいてはヨノナカに飽き足りるコトもなさそうだ。

|

« 暗箱に針穴(31) 丸い魚眼も写真は四角 | トップページ | 出張旅行記(42) 朝駆け夜ウチの日帰り博多出張 »