« 自称逸般塵の不通の日記(223) 溶けて崩れようとする足許を持続的に固め続ける | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(224) 雨上がりの深夜 »

2010/12/14

時間のツメモノ、多忙な日常の緩衝材

20101214_img_5582_1s


全く急ぎというワケではないけれど
そう遠からず片付けておきたいコト
やっておかないといけないコトなど

は、

仕事だの私用だの忙しい毎日の中の
ちょっとした隙間時間に詰め込んで
何かのついでに済ませたりしている

忙しさでパンパンに詰まってしまい
危うい均衡が割れてしまわぬように
柔らかく包み込む材料を持っておく

と。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(223) 溶けて崩れようとする足許を持続的に固め続ける | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(224) 雨上がりの深夜 »