« 点の一つひとつは小さな粒 | トップページ | 暗箱に針穴(29) 不揃いの紅葉たち »

2010.12.22

みんな、みんな。――目(の)先に目が届かない――

20101222_img_4455_2s


少し目立つ格好のせいか一人でプラプラ出歩いてると、
他の通行人の視線を強く感じるコトが少なからずある。
件の三輪車で出歩いているときなど特に頻繁に感じる。

見るという行為には本人の意識が働いていると思うが、
見ている行為を他者に認識されるというトコロまでは、
おそらく多くのヒトたちは気付いていないのであろう。

何気なく凝視される経験から導き出される推測である。

|

« 点の一つひとつは小さな粒 | トップページ | 暗箱に針穴(29) 不揃いの紅葉たち »