« ヒトのムレが苦手なので必然的に苦労をして結果として何かを得ている | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(232) 耐寒訓練不要なれど冷えもする »

2011.01.07

自称逸般塵の不通の日記(231) 缶詰は密閉するだけでは作れない

20110107_img_3704_1ts


仕事が深夜に及ぶコトは少なくないというか日常。
急がねばならない仕事に「これが終わったら寝る」
と決め込んで取り組みがちなあたりが宜しくない。

甘えというか、依存というか、がありそうである。

時間を区切らないからダラダラやってしまうのだ。
「何時になったら寝る」「その前には終わらせる」
などとする方が心構えとしては望ましいとは思う。

それを実現するには少なからぬ課題があるワケで、
どうやって潰していくかを考えるのは興味深いが、
きちんと実践していけるかどうかは別のハナシで。

|

« ヒトのムレが苦手なので必然的に苦労をして結果として何かを得ている | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(232) 耐寒訓練不要なれど冷えもする »