« 自称逸般塵の不通の日記(233) ちょっとに出てきたりする日 | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(65) 「汝自身を扱え」 »

2011.01.12

自称逸般塵の不通の日記(234) 好きなコトも好きなモノも沢山ある

20110112_img_5824_1s


疲れて余裕がなくなったときにワガママを言う他人を見て反省し、
疲れて余裕がなくなっても我慢するでなく受け流せる自分を見て、
「もっとやろう」と思えるような人間であり続けたいものである。

ネガティブな感情も美味しく頂くなんて姿は決して嫌いじゃない。
もちろんそれはとても大変なコトではあるけれども味わいは深い。
都合良く解釈するならば、それに飽きてきた頃に次の契機が来る。

とある夕方、友人知人実家へと電話したら直後に仕事絡みの電話。
午前中から少しずつモチベーションを上げてきて年末年始に停滞
していた作業が進捗を見せ始めた頃だったのでテンションも上昇。

遣るコトは増えたけれども、それ以上に遣る気も高まってくれた。
「まだまだ先が長い」という状況の方が楽しいのだと改めて思う。
その一つひとつを乗り越えれば前進している気持ちに浸れるから。

少しくらい苦手だったり嫌いだったりしても一向に気にしないさ。
無関心という好き嫌い以前の段階でなくなっているのだけは事実。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(233) ちょっとに出てきたりする日 | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(65) 「汝自身を扱え」 »