« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(64) 「一事が万事、平時が戦時」 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(231) 缶詰は密閉するだけでは作れない »

2011/01/06

ヒトのムレが苦手なので必然的に苦労をして結果として何かを得ている

20110106_img_5878_1s


初日撮影スポットを探すのは案外大変。
1/20万図の地形を辿って初日の方角に
開けた場所を大まかに探索していくが、
最後の最後には目の前の木々や建物に
邪魔されぬポイントを選ばねばならぬ。
鳥の目と虫の目のどちらも欠かせない。

地図だの何だのが発達してきた今でも、
ストリートビューさえ届かぬ場所では、
まだまだ足を使った探索の必要がある。
とはいえそうしてこそようやくにして
人の少ない場所に辿り着けるのである。

情報が沢山あって行きやすい場所など、
ヒトゴミに遭って面倒なトコロなのだ。
情報の流通が激しくなればなるほどに、
その逆を衝くのは難しくなるけれども、
達成したときに得るモノも多いのかも。

|

« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(64) 「一事が万事、平時が戦時」 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(231) 缶詰は密閉するだけでは作れない »