« 道を知るべきコトバ(19) 予想に反していようと道 | トップページ | 道を知るべきコトバ(21) 逸れると厄介な人の道 »

2011/02/20

道を知るべきコトバ(20) どこまでも続きそうな道

20110220_dscf5501_1s


本当にどこまでも続いているのかといえば、
ほぼ確実にどこかで行き止まったりするが、
どうせ途中どこかで分かれ道があるもので、
結果としてどこかに必ず行き着けるのが道。

遠くに見える彼の場所まで真っ直ぐ行けぬ
かもしれないけど遠く巡れば辿り着くもの。
この道程でなければ得られない景色もある。
振り返って初めて気付く脇道もあるだろう。

進むも戻るも折れる曲がるも走るも休むも、
それこそ各人の勝手次第で如何様にも行け。

|

« 道を知るべきコトバ(19) 予想に反していようと道 | トップページ | 道を知るべきコトバ(21) 逸れると厄介な人の道 »