« 呪いをかけるということ | トップページ | 枯れ木に芽吹く季節を待ちつつ »

2011.02.03

自称逸般塵の不通の日記(239) 寒いときにも、のほほんと、ひとまず動く

20110203_img_5984_1s


残務を片付けたら仕事が暇になってきた
何もしようとしない自分を呪うかの如く
所要の休息を得たら動き回るコトにする

何もしなかったコトが最大の問題なのだ
だから何もしない人間でいはいられない
動かないと考えるコトも停滞してしまう

あとは資金だとか時間の遣り繰りの問題

|

« 呪いをかけるということ | トップページ | 枯れ木に芽吹く季節を待ちつつ »