« 育っては折れていく無数の柱 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(242) 低温多湿な平日 »

2011/02/09

自称逸般塵の不通の日記(241) 充実した休日

20110209_dscf5446_1s


全く仕事のない時間を1日、いや1/2日ほど得た。
バックオーダーを完全に解消したのは、久々で、
行く先を決めぬまま、三輪車に跨がり漕ぎ出す。

水道道路にぶつかったので、そのまま疾走する。
真っ直ぐだけど、幾つかの川筋を横切っていて、
けっこう高低差のある、漕ぎ甲斐のある道路だ。

神田川にぶつかったトコロで、ふと思い出した。
昨年の散歩では未踏破だった部分が、目の前だ。
まだ日没まで間がある、一気に踏破してしまえ。

さすがに車輪は速い、善福寺川の合流地点まで、
気付いたら到着してしまっている、というほど。
少し時間があるので、別の道を使って折り返す。

両河川に挟まれた台地上の細街路を、主に走る。
入り組んで曲がりくねった道で、加減速は頻繁。
明確な尾根道のようなのはなく、高低差も多い。

暖かい日差しの中で、ちょっとばかり汗かいた。
だけども、思い切って身体を動かして楽しめた。
また翌日には仕事だが、リフレッシュになった。

|

« 育っては折れていく無数の柱 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(242) 低温多湿な平日 »