« 夜の雪のベタな写真は斯様に撮らる | トップページ | ホッするトコロ »

2011/02/14

自称逸般塵の不通の日記(244) 二月の丘陵地帯

20110214_dscf5533_1s


関東地方を雪雲が覆い隠した連休中、
実家を拠点に半日ほどドライブした。

平野部では積雪どころか雨だったが、
ちょっと丘陵地帯に入れば雪が残る。

僅かな積雪だけでも雰囲気は変わる。
たまに立ち寄る場所を思い出しては、
訪れてみて少し撮り歩いてまた移動。

気付いたら山懐へと入り込んでいた。
標高差でいえば20m30mというトコロ。
なのに下の平地とは違って雪が降る。

大きな谷間の底の片側一車線道路は
雨だったが小さな谷筋に入ると霙で、
その谷を進んで角を曲がったら雪で、
さらに次の角を曲がれば大雪だった。

山寺は雪に煙って豪雪地帯にも似る。
十数年前から何度となく訪れてきた
馴染みの寺だが雪化粧は初めて見る。
積雪は大変だがたまになら悪くない。

|

« 夜の雪のベタな写真は斯様に撮らる | トップページ | ホッするトコロ »