« 自称逸般塵の不通の日記(248) 男鰥の生活の現状について(20時45分現在)(第13報) | トップページ | 真相・を知りたいという・心理 »

2011/03/16

自称逸般塵の不通の日記(249) 非日常的日常風景

20110316_img_6494_1s


そんなワケで歯医者に行ってきた。
昨年末頃と今年2月頃の2回に渡り、
昔詰めた歯のあたりが欠けたので、
そのあたりの修復をしてもらった。

四半世紀くらい前の金歯の品質は、
かなり良いモノであったと歯科医。
当時は親掛かりゆえ額は不明だが、
ちょっと高かったのではとのコト。

欠けた分まで覆うよう作り直した、
新しい詰め物は金ではない合金で、
ちょっと鈍い色合いだったけれど、
まあ当分は使い続けられるだろう。

歯医者を出たら目の前の通りには、
500mほど先のGSへ向かおうとする、
給油待ちの自動車の列が並んでた。
こんなときだからこそ治療を完了。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(248) 男鰥の生活の現状について(20時45分現在)(第13報) | トップページ | 真相・を知りたいという・心理 »