« このクニのカタチ・ないものねだりの不足変? | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(248) 男鰥の生活の現状について(20時45分現在)(第13報) »

2011/03/14

理系用語で読み解く社会(70) 自己組織化ヒト集団

20110314_img_6493_1ts


たしかに今回の震災の被害は相当規模になるだろう。
しかしそれでも、日本以外で発生したのとは違った。
途上国であれば人的被害の桁は1つ2つ大きいはずだ。

長年かけて積み上げてきた防災・減災の取り組みは、
「なかったよりマシ」と「完璧」の中間のどこかの、
ある程度の効果を発揮していると言って間違いない。

ハードとソフト、ネットワークは一定の働きをした。
ヒトも組織も、それぞれの立場でできる限り活動し、
整然とした動きで冷静かつ着実に現実と立ち向かう。

各自それぞれの立場で、できるだけのコトをしつつ、
それぞれが協調して動いていくような、そんな機能。
特に日本は何故か昔から、そういうのを持つらしい。

|

« このクニのカタチ・ないものねだりの不足変? | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(248) 男鰥の生活の現状について(20時45分現在)(第13報) »