« 情報食育の重要性についての考察 | トップページ | 不振なときには不審な不信感が育たぬよう腐心するといいかもね »

2011/04/09

自称逸般塵の不通の日記(252) 規定通りの規定値の基底状態

20110409_dscf5976_1s


今は仕事が途絶えて、少し置いてから来るというので待機中。
大気中にもトゲトゲしい成分が増えてるので、敢えて閑却中。

観客が誰で役者が誰で演出が誰か、なんて区別はできなくて、
なくて七癖、日頃の無理に習性を修正するコトなく出て歩く。

であるからして散歩のネタがあるに超したことはないけれど、
行けども行けども満開の桜を幸いとばかりカメラ提げて散歩。

三歩でも進めば、二歩下がったって一歩は進んだ計算になる。
絵になる構図を探し歩けば、春の空気にトゲトゲしさも緩む。

さもユルい休日の風情ではあるが、これはこれで重要な行事。
事業活動というより一年の生活サイクルの中の、まあ一環だ。

--
過去の写真を振り返ってみれば昨春も、桜を撮り歩いていた。
歩く日々が多いのは、仕事が少なかったせいでもあるワケで、
要するに平年より状況は厳しいものの、時期的には例年通り。

|

« 情報食育の重要性についての考察 | トップページ | 不振なときには不審な不信感が育たぬよう腐心するといいかもね »