« 花は桜だけではないのだから | トップページ | 道を知るべきコトバ(42) 風の吹く道もまた…… »

2011.04.14

道を知るべきコトバ(41) 暗き夜の道の心細さもまた楽しからずや

20110414_img_6678_1s


夜の都会の道は眩いまでの明るさ。
全時間帯節電が必要なのでなくピークカットであるという認識が広まって灯火管制も緩和され旧に復しつつある印象。

暗い夜道を恐れるのはヒトのサガなれど明るすぎるのも不自然すぎる。
その意味では以前より控え気味な今の方が好ましいと個人的には思う。

華々しきを好む精神からは不安の完全なる解消を目指し混乱極まれば乱麻を断つが如き策を求める夢想が生じがち。
だが不安など生きる限り続くもの。

--
見知らぬ夜の道行きでも大した不安は感じないけれど、
見知った昼の道でさえヒトが啀み合うのは敬遠したい。

|

« 花は桜だけではないのだから | トップページ | 道を知るべきコトバ(42) 風の吹く道もまた…… »