« 想定外を許容しない反応は想定の範囲内? | トップページ | 村破れて草原あり »

2011.05.05

自称逸般塵の不通の日記(258) 緑の日中に走って歩いた日

20110505_dscf6700_1s


連休後半のイベントとしては実家を拠点にドライブ。
といっても隣接する県まで足を伸ばした程度だけど、
あちこちの道を運転して改めて実感するコトがある。

都会的な2車線3車線に交差点さえ減らし騒音対策の
防音壁で完全に囲まれたバイパスを走らされるのは
いつまでも慣れない「田舎育ちの鼠」だという事実。

緩やかな起伏と曲線で関東平野の田畑の中を縦横に
張り巡らされた県道や農道だとか古い城下町などの
鋭角に曲がらねばならぬような狭い道などであれば、
ほとんど不安なく楽しく運転していけるのに不思議。

|

« 想定外を許容しない反応は想定の範囲内? | トップページ | 村破れて草原あり »