« 自称逸般塵の不通の日記(257) 大型連休ハーフタイム休憩 | トップページ | ヒトは何処まで偉くなれるのだろう »

2011.05.02

たまには時事ネタ(70) 誤用学者?

20110502_img_6818s


現実や実態から乖離した期待を夢想だの理想だのと呼ぶワケだけど、
日本人だとか日本の組織についても過剰な期待を抱く人が多すぎて、
組織の中の人間でさえ理想と現実とのギャップに苦しんで出て行く。

やはり組織の中身もヒトに過ぎぬという事実を鮮明に浮き立たせる。
まあ政治家にしろ学者にしろ理想と現実との間を辛抱強く埋めてく
のが仕事なのだからソレが無理だったのなら誤った用い方なのだね。

指名した側にも受けた側にも現実に合わぬ期待があったのであって、
つまるトコロ最適任者ではないのだと言わざるを得ないのだけれど、
大義名分を掲げて去る姿は捨て台詞を吐いての責任放棄とも思わる。

そんな風に批評家気取りで文句を書いていられるのは各自の立場に
応じた責任から逃げず仕事に打ち込んでいる人たちがいるおかげだ。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(257) 大型連休ハーフタイム休憩 | トップページ | ヒトは何処まで偉くなれるのだろう »