« 誠意対照群 | トップページ | 惰情大臣 »

2011.05.09

退行関白

20110509_dscf6806_1s


思考習慣病は早期発見早期治療が効果的、
その点では生活習慣病と全く違いはない。

放置して重症になると苦しいだけでなく
大変な苦労を伴う長期間の治療が必要で、
実質的に一生治らないというコトもある。

身近な人が諫言してくれるのなら幸いだ、
本能的に反発せず真摯に受け止めるのみ。
身近な人がいないとか忠告がない場合は、
社会を広く見渡して他山の石を得るべし。

とはいえこうした思考習慣病を患うのは、
耳に痛い言葉を聞かぬ体質の人に多くて、
家庭などでの治療は実質的に困難だけど。

|

« 誠意対照群 | トップページ | 惰情大臣 »