« 辟易の戦い | トップページ | 退行関白 »

2011/05/08

誠意対照群

20110508_dscf6769_1s


自分に都合の良い回答を引き出すコトと、
真実を聞き出すコトは似て非なるものだ。
前者は相手への、ひいては人間に対して、
敬意を抱いてない、と言えないだろうか。

予断に合う傍証ばかりを洗い出す行為と、
仮説を検証しながら真実に近付く行為と、
の関係もまた同じような対比が成り立つ。

「自分自身しか頼らない」という姿勢と、
「自分自身しか頼れない」という感覚は、
能動受動の違い以上に大きく異なるもの。

とはいえ似ているだけに紛らわしくって、
本人の「つもり」の中では後者だけれど、
周囲から見れば前者になっていたりする、
そんなコトもありがちなので要注意だが。

|

« 辟易の戦い | トップページ | 退行関白 »