« 退行関白 | トップページ | 生者の更新 »

2011/05/10

惰情大臣

20110510_dscf6771_1s


目覚めた後のコトは、そのときの自分に
任せる、てのを眠る前の心得としている。
だから目覚めた後に動き易いよう配慮し、
支度などするけど他にできるコトはない。

また逆に前夜の準備不足が翌朝に響いて、
寝る前の自分に対する不満が出るコトも、
ないではないけれど怒っても致し方ない。
もう今はいない過去の自分が相手だから。

その相手が同一個体でなく別の個体でも、
基本的には同じような考え方が通用する。

時間差に加えて個体間の相違もあるから、
より一層の配慮が求められてくるけれど、
自分に対してできるなら難しくなかろう。

|

« 退行関白 | トップページ | 生者の更新 »