« 半生紀(27) 諦観を決め込んだ頃 | トップページ | 竹を割ったらササクレたりするよね »

2011/06/14

残り物は何ですか

20110614_epsn8407_1s


諦めていない部分も、一部あるにはある。
諦めていないといっても温度差があって、
「積極的に目指していないがまだ平気」
というくらいに軽く考えているものから、
「できたらいいなとは思うが無理かも」
などという甘くないコトまでいろいろだ。

その一つひとつを挙げる気は全くないが、
しかし最後まで諦めるつもりのないコト、
それはやはり「死ぬまで生きる」だろう。
たぶん、他のモノゴトは、そのオマケだ。

そんな考えが、常に根底にあるからこそ。
必要に迫られれば他のコトを割り切れる、
って思って、落ち着いてられるのだろう。

こう見えて案外、根は真面目なのかもな。

|

« 半生紀(27) 諦観を決め込んだ頃 | トップページ | 竹を割ったらササクレたりするよね »