« 残り物は何ですか | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(267) 梅雨の空の下の今の、瞬間 »

2011/06/15

竹を割ったらササクレたりするよね

20110615_img_7150_1s


諦めるとか割り切るとか言っていても、所詮ヒトだ。
そんなに簡単に感情を切り替えられるワケではない。
現状では未だ諦めたり割り切ったりできないでいる
ようなトコロも、理屈では簡単にできると分かるし、
そうすれば更に気楽になれるのが予想できるけれど、
どうも感情的に、それをできぬまま今に至っている。

むしろ、今の時点で諦めたり割り切ったりしている
コトどもがあるというのは、感情の切り替えをする
契機が過去の人生たまたま発生したというに過ぎぬ。
だから、そういう過去よ、有難う。残念な過去だが、
必ずしもマイナスというだけではなくて、プラスに
考えようという気にさせてくれただけ、マシなのだ。

とはいえ、次の何かを諦めたり割り切ったりせねば
ならぬような機会、即ち自らにとって残念なコトを
期待しているワケでもない、と念の為に記しておく。

せいぜい平穏に生きたいと願っているに過ぎなくて、
その意味では、他の人と何ら違いはないのだと思う。

|

« 残り物は何ですか | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(267) 梅雨の空の下の今の、瞬間 »